勉強嫌いな子供にやる気を起こさせるためには?塾の講師がコツを伝授

学力UP

1,勉強嫌いの子供は一定人数いる

勉強がある程度できる人や、勉強を楽しめる人は学習意欲が高く、成績も向上していきます。

しかし、勉強が「嫌い」な生徒はというと、小学校から学年があがるにつれてだんだんと増えていく傾向にあります。特に小6から中1に、また中1から中2に上がるときに「嫌い」になってしまう人が多いようです。

ただ、勉強が「嫌い」だったのが「好き」に変わった人は、「新しいことを知るのがうれしい」という意識を持つようです。このことから、学びに対していかに楽しい環境であるかが大切だとわかります。

中2生は勉強嫌いが約6割 大規模な追跡調査で判明した「勉強が好きになった子」の特徴とは

ベネッセ教育情報サイト

2,勉強嫌いな子供にはある程度共通点がある

塾講師である筆者も、勉強嫌いな生徒からのこの言葉を幾度となく耳にしてきました。

・「分からないから楽しくない…」
・「勉強しろと言われるのは嫌だけど、机に向かいたくない」

実は、勉強が嫌いな人にはある共通点があります。

それは、「勉強は楽しくない」という認識を抱いているということです。なぜ「楽しくない」という感情を抱くかというと、積極的に学習する環境に置かれていなかった、もしくはそんな環境が少なかったのが原因といえます。

例えば、ゲームをするとき、どんな理由からそのゲームに触れるでしょうか。「周りの友達がやっていて、楽しそうだから」「自分がやりたいと思ったから」こういった積極的な理由が多いかと思います。

こういたゲームと同様に、勉強も「楽しそう」と思うきっかけが大切なのです。

勉強している子供

3,一番大切な解決方法は楽しい学習環境を見つけること

勉強嫌いを克服するための一番良い方法は、「ゲームをやめて、早く勉強しなさい」「勉強しないと、スマホを取り上げるよ」などといった〈強制〉の言葉を控え、楽しい学習環境づくりをしていくことです。それでは、具体的に紹介していきます!

プラスの言葉で勉強を〈提案〉する

この項目では、お子様が自宅で勉強するときのポイントをご紹介します。

ついつい口に出してしまう、親から子供への「勉強しなさい!」という言葉ですが、こちらの記事によると、実はこの「勉強しなさい!」という親の声かけが、逆に子どもから勉強への意欲を奪ってしまうようです。

勉強しない子」が「勉強する子」に変わる、家庭での仕組みづくり

こどもまなび☆ラボ 2020 All Rights Reserved.

まずは、この「勉強しなさい」という言葉を、「強制」というマイナスな言葉ではなくプラスに変えることで、子供は勉強意欲を高めることができます。

例えば、ゲームばかりしていて宿題に取り掛からない…というときです。

✖強制:「ゲームより先に、宿題をしなさい!」
〇提案:「宿題を終えたら、ゲームを1時間やってもいいよ!」

こういった「提案」をすることによって、宿題をやることの目的を子供は見出すことができるのです。

第66号 勉強嫌いの子が簡単に勉強ができるようになる方法 | 子育ての悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

Shiawasena Okaasan Inc.

勉強が楽しくなる学習環境を探す

勉強の一歩として、塾や予備校に頼むのも一つの手でしょう。

家でだらけているお子さんを見て、「勉強しなさい」とどうしても声をかけたくなってしまうと思います。普段学校で授業を受けているお子さんにとって、ご家庭が勉強から解放された「リラックスできる場」として認識しているからこそです。

ご家庭をそんな風に良い場所として認識されていることをプラスに捉え、勉強する機会を、自宅以外に作ってみるのはいかがでしょうか。

プロである塾や家庭教師に頼むことで、親から「勉強しなさい」と強制することも少なくなり、楽しく学習する環境で自発的に学習する習慣が徐々に身についていきます。

①家庭教師に頼む

また、自宅での勉強は苦手だけれどこれから勉強する習慣をつけたいと思っている人は、家庭教師が向いていると言えます。

家庭教師の最大の特徴は、なんといっても「自宅で勉強ができる」ということ。先生が自宅に来てくれるので、面倒な通塾をする必要はありません。

自宅での勉強が苦手という人も、最初は先生が自宅に来てくれる時間だけかもしれませんが、慣れていくうちに一人で、集中して勉強する習慣を身に着けることができるのです。

勉強しよう!と意気込んだことがある人でも、「家で勉強をしていると眠くなってしまう…」ということや、「少しだけ使用と思った掃除がはかどってしまい、結局勉強しなかった」ということが多いものです。しかし、そんな誘惑の多い自宅でも集中して勉強を進めるきっかけとして、家庭教師に頼む人も多いようです。

また、家庭教師の類似サービスとして、「オンライン家庭教師」という手段もあります。

オンライン家庭教師は、その名の通りPCやスマートフォンを使った「オンライン上」での授業形態のことを指します。通常の「家庭教師」よりも、オンライン学習ではもっと手軽に授業を受けることができます。

パソコンやスマホで顔を移す必要があるため、机の周りは綺麗に掃除をしなくてはなりませんが、家庭教師を家に呼ぶよりも、確実に掃除する手間を省くことができるでしょう。

簡単に、オンライン家庭教師のメリットとデメリットをお伝えします。

オンライン家庭教師のメリット

  • 曜日・時間を自由に決められる
  • 友達や教室の環境を気にしなくてよい
  • 出かける面倒さがない

オンライン家庭教師のデメリット

  • ネット環境を整えなくてはならない
  • 自宅での勉強に工夫が必要

財経新聞によると、カメラを使って先生と顔を見ながら授業を受けられることから、適度な緊張感をもって学習ができることが人気のようです。

タブレット学習はもう限界!? オンライン家庭教師が人気急上昇のわけ

財経新聞

また文科省によると、そのどちらの利点も兼ね備えた「ハイブリット」型の授業を推進しており、これからの学習の仕方が変革されつつあるのです。

対面指導とオンラインのハイブリッド化 文科省が提示

教育新聞
オンライン学習

②集団塾に通う

宿題をやっていて分からないところを質問し合ったり、休み時間の息抜きにおしゃべりを楽しんだりと、コミュニケーションが好きな人にとっては集団塾は家庭教師よりも楽しく学べる環境でしょう。

また、周りを意識しながら勉強することができるのも集団塾のメリットとして挙げられます。勉強が苦手な生徒や嫌いな生徒も、「周りの友達も頑張っているから自分も頑張ろう」という気持ちになり、モチベーションアップにつながります!

さらに、集団塾の生徒は同じ学校の生徒がいることが多いので通塾に安心です。夜遅くになってしまう集団塾の授業は、授業の終わり時間が一緒になるため、友達と通塾できれば安心だと思います。

4.お子様にあった勉強方法をさがす

紹介した方法をもとに、お子様の学習意欲が高まるきっかけとなれば幸いです。

最善の学習方法を見つけ、楽しい環境で学習することが、勉強を好きになりやる気を起こさせる一歩となります。

こちらの記事はリモートワークを行う社会人向けの要素が強いですが、リモートでの学習をすすめようと検討している皆様にも参考になると思います。

リモートワークやオンライン学習を効果的にするTip集

ICT for Development .JP All Rights Reserved.