結局オンライン家庭教師は導入するべき?塾講師がメリット・デメリットをご紹介

オンライン家庭教師 家庭教師

「勉強する時間がない」、「固定の時間に縛られるのがイヤ」と考えている中高生も多いのではないでしょうか。この記事では、そんな悩みを打開する最近話題の「オンライン家庭教師」について、メリットとデメリットを紹介していきます。

1,オンライン家庭教師を利用する人は増えている

流行する新型コロナウイルスの影響で、全国の学校は3月から休校措置を取ることになりました。その後、感染が落ち着き学校は再開されましたが、コロナ感染者が出た学校などの教育機関では、学級閉鎖を行ったり休校措置をとったりする学校もあります。「また休校になってしまったら、その間の学習時間が確保できない…」と感じたり、学校のような『対面授業』の形では感染する可能性もあり、不安に思ったりする方も多いのではないでしょうか。

そんな不安から、「オンライン家庭教師」を選択する人が増えてきています。

財経新聞によると、カメラを使って先生と顔を見ながら授業を受けられることから、適度な緊張感をもって学習ができることが人気のようです。

タブレット学習はもう限界!? オンライン家庭教師が人気急上昇のわけ

財経新聞:2020年4月13日

また文科省によると、そのどちらの利点も兼ね備えた「ハイブリット」型の授業を推進しており、これからの学習の仕方が変革されつつあるのです。

対面指導とオンラインのハイブリッド化 文科省が提示

教育新聞:2020年6月11日

2,オンライン家庭教師は非常に有効な手段だが、、

このようにオンライン家庭教師を選択する人が増えてきているのですが、実際に「オンライン」で行われる授業について、具体的なイメージを持つことは難しいのではないでしょうか。実は、今までのメインとなっていた対面授業と、現在広まりつつあるオンライン授業には、一長一短があります。

また「オンライン学習」と耳にした人は、「何となくスマホやパソコンを使うことはわかるけれど、集団塾や通常の家庭教師とは何が違うの?」と感じる人も多いかもしれません。

この記事では、ポイントとなるオンラインでの学習について、メリットとデメリットを解説していきます。

3,オンライン学習を行うメリット

実際に、オンライン学習をするメリットについて説明します。ざっくり説明すると、メリットは以下の点です。

  1. 曜日・時間を自由に決められる
  2. 友達や教室の環境を気にしなくてよい
  3. 出かける面倒さがない

もっと具体的にイメージが湧くように、詳しく説明していきましょう。

曜日・時間を自由に決められる

中高生は何かとやりたいこと・やらなければならないことが多く、「勉強する時間がない」、「固定の時間に縛られるのがイヤ」と考える人が多いのではないでしょうか。

集団塾では、学年や教科によって曜日と時間が定められていることが多いです。しかし、オンライン学習では先生と時間を相談しながら授業の日程を調整することができます。柔軟にスケジュール調整ができるため、塾とは違い「時間の制約が少ない」というメリットがあります。この点は、勉強以外にもやりたいことがたくさんあって時間が足りないという中高生にとって、非常に嬉しい利点ですね。

友達や教室の環境を気にしなくてよい

「コミュニケーションをとることが苦手」「学校では質問がしにくい」

こういった考えを持つ人にとって、オンライン授業が向いていると言えます。

通常の集団塾だと、自分以外にもたくさんの生徒が同じ授業を受けることになります。集団授業を受けていると、「周りの友達が苦手…」ということや、「うるさい生徒のせいで集中ができない…」など、教室の環境が気になることもしばしば起こってしまいます。しかし、オンライン学習では自宅で授業を受けることができるので、こうした”教室の環境”や周りの人のことを気にする心配がありません!先生の授業を独り占めできることから、安心して授業に集中することができるのです。

出かける面倒さがない

オンライン家庭教師では、自分から教室に出向く必要がありません。そのため、身支度にかかる時間を省くことができたり、雨で外に出るのが億劫なときでも、モチベーションを高くたもったまま勉強に取り組むことができるのです。

さらに家庭教師よりも良い点もあります。

家庭教師は講師が家に来てくれるため、自分が外出しなくてもよいサービスですが、家に呼ぶことで掃除をしなくてはなりません。

しかし、オンライン学習ではもっと手軽に授業を受けることができます。

パソコンやスマホで顔を移す必要があるため、机の周りは綺麗に掃除をしなくてはなりませんが、家庭教師を家に呼ぶよりも、確実に掃除する手間を省くことができるでしょう。

4,オンライン学習を行うデメリット

もちろん、オンライン学習にもデメリットがあります。
ざっくり説明すると、以下の点がデメリットとして挙げられます。

  1. ネット環境を整えなくてはならない
  2. 自宅での勉強に工夫が必要

ネット環境を整えなくてはならない

あなたがYoutubeを見ようとしたときに、何が必要となるでしょうか。

ご存じの通り、パソコンやスマホなどの機器、途中で動画が止まらないようにするためのインターネット回線が必要となります。もし、動画を見ている最中に止まってしまったら、誰しもがストレスを感じてしまいますよね。

オンライン学習でも同様に、快適にサービスを受けるためのインターネット環境が重要となります。

受講する場所のインターネット環境次第では、オンラインでの受講は難しいこともあるようです。確認すべきことをまとめてみましたので、ご参考にしてみてください。

インターネット環境で確認するべきこと

  • パソコンはあるか
  • 接続できるインターネットがあるか
  • Wi-fiが安定しているかどうか
  • 動画と音声にタイムラグはないか

普段は「よく繋がらないな」と感じることはあっても、LINEでトークをしたり調べ物をするときには問題なく使えることが多いです。しかし、オンライン上での勉強となると、ネット環境が勉強のやる気に直結することになります。

必要なネット環境は、オンライン学習を提供している塾や家庭教師に相談することで解決できることもあります。事前の通信環境チェックを行ってくれたり、苦手な人でもネット環境が整えられるよう説明してくれたりする場合が多いです。まずは問い合わせをしてみるのが良いでしょう。

自宅での勉強に工夫が必要

勉強しよう!と意気込んだことがある人は、今までに「家で勉強をしていると眠くなってしまう…」ということや、「少しだけ使用と思った掃除がはかどってしまい、結局勉強しなかった」ということはないでしょうか。

このようなことは誰しもあることなので、心配はいりません。

ですが、自宅で集中してオンライン学習を進めるために自分なりの対策と工夫をすることが大切になります。オンライン学習を考えている人は、自分のやる気を継続できるよう小さなことから始めてみてはいかがでしょうか。

集中を高めるため、ポイントとなるのは以下の2つです。

  1. 身の回りの整理整頓をする
  2. 絶対に勉強する時間を決める

身の回りの整理整頓をする 

学習するときに使う机はもちろん、目につく本棚の整理整頓をすることが大切です。

勉強するときに「なんだか散らかっているな…」と感じてしまうことは集中力を削ぐ原因の一つとなります。整理整頓された状態で学習に取り組むことで、スッキリとした気持ちで勉強に向かいましょう!

絶対に勉強する時間を決める

時間を自由に決めることができるオンライン学習ですが、「いつでも」できることで後回しにしてしまう可能性があります。そうならないためにも、「この時間は絶対に勉強するぞ!」と時間を決めるのが良いでしょう。その時間になると必ず机に向かうというように、習慣化すると良いそうです。

勉強が続かない人の意外な盲点。“あたりまえに” 勉強ができる人は必ず「時間」と「場所」を決めている。

StudyHacker. All Rights Reserved.

5,自分にあった学習方法を探してみよう

ここまで、オンライン家庭教師のメリットとデメリットについて説明してきました。オンライン学習、対面授業のどちらもプラス面とマイナス面がそれぞれあります。

オンライン学習のメリット

  1. 曜日・時間を自由に決められる
  2. 友達や教室の環境を気にしなくてよい
  3. 出かける面倒さがない

オンライン学習のデメリット

  1. ネット環境を整えなくてはならない
  2. 自宅での勉強に工夫が必要

「1人で勉強することが苦手」と感じている人や、「学校の授業についていくのが不安」という人は、オンライン家庭教師という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

最善の学習方法が見つかり、やる気が継続した状態で勉強することが、成績向上への近道となります!自分はどんな環境で学習したいのかを考え、あなたに合った学習方法を探してみましょう。