短期でオンライン家庭教師が急増?効率の良い利用法をご紹介

おうち時間中にパソコンでオンライン授業を受講する子ども生徒たちの写真 おうち時間中にパソコンでオンライン家庭教師 家庭教師

オンライン家庭教師を始める人が多くなってきていますが、実は短期でも利用ができることをご存じでしょうか?ネット上には長期利用でのオンライン家庭教師について述べられた記事が多く、短期で利用できることを知らない人がほとんどです。

この記事では、あまり知られていない「短期」でのオンライン家庭教師のメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。

1,オンライン家庭教師を利用する人は増えている

従来の勉強方法は、独学する他に集団塾や個別指導塾に頼るという方法がメインとなっていましたが、最近では自宅にいながらでも授業を受けることができるという「オンライン家庭教師」が流行しています。コロナ禍で休校となっていた期間にも、外出せずにすぐに始められるという利点から利用者が急増しました。

財経新聞によると、カメラを使って先生と顔を見ながら授業を受けられることから、適度な緊張感をもって学習ができることが人気のようです。

タブレット学習はもう限界!? オンライン家庭教師が人気急上昇のわけ

Zaikei Shimbun All rights reserved.

簡単に、オンライン家庭教師のメリットとデメリットとして、以下のようなことがあげられます。

オンライン家庭教師のメリット

  1. 曜日・時間を自由に決められる
  2. 友達や教室の環境を気にしなくてよい
  3. 出かける面倒さがない

オンライン家庭教師のデメリット

  1. ネット環境を整えなくてはならない
  2. 自宅での勉強に工夫が必要

また文科省によると、そのどちらの利点も兼ね備えた「ハイブリット」型の授業を推進しており、これからの学習の仕方は変革されつつあります。

対面指導とオンラインのハイブリッド化 文科省が提示

教育新聞

2,短期でオンライン家庭教師を利用するニーズが増えている

オンライン家庭教師を利用する場合、集団塾や個別指導塾と同じように長期で利用を考える人が多いです。そのため、インターネットでオンライン家庭教師について調べると、長期で利用する際のメリットとデメリットが多く目に入ります。

実は、短期でオンライン家庭教師を利用できることを知らない人が多いのです。

実際にどんな場合にオンライン家庭教師を短期で利用されるかといいますと、

  • テスト期間だけ利用したい
  • 短期集中で苦手な分野だけ克服したい
  • 学校の長期休みの期間だけ受講したい
  • 塾に通っていて、他の家庭教師や塾を検討している

といった事例が多いようです。

オンライン学習のメリットして挙げられるスケジュールの柔軟さが、こういった悩みを持つ人に適するのです。上記のような考えを持っている方は、次で説明する短期利用のメリットとデメリットを参考にしてください。

家庭教師女性1

 3,短期でオンライン家庭教師を行うメリット

オンライン家庭教師を行う際のメリットとデメリットは、1章で説明した通りです。

柔軟にスケジュール対応できるという最大のメリットを生かすことができ、一方で通信環境を整える必要があるというデメリットがありました。そんなメリットとデメリットを踏まえたうえで、【短期】でオンライン家庭教師をする際のメリットについて説明していきます。

短期オンライン家庭教師のメリット

  1. 好きな時間に教えてもらえる
  2. モチベーションにつながりやすい&集中して受講できる

好きな時間に教えてもらえる

  • 既に塾に通っていてあまり時間がないという方
  • モチベーションがあるうちに短期間で終わらせたいという方
  • 部活や習い事で忙しいという方

など、各々の好きなタイミングで調整をすることができます。集団塾とは違い、授業の時間が固定されているわけではないので通いやすいのです。オンライン家庭教師を行う上でのメリットと同じですが、短期間の場合はそうでない場合よりも、好きな時間に学習できるという利点が働きます。

モチベーションにつながりやすい&集中して受講できる

長期を見据えたうえでお願いするよりも、短期間で学習するほうがオンライン家庭教師にとりかかりやすいというメリットがあります。また、「定期テストの対策の為」や、「特定の単元や教科の学力アップの為」などと目標を明確にするため、塾や長期のオンライン家庭教師よりもモチベーションにつながりやすくなります。

さらに、長期休みの間だけ利用する方法では、「自宅で集中できない状態を改善したい」といった悩み相談にも短期のオンライン家庭教師を利用することができるのです。

 4,短期でオンライン家庭教師を行うデメリット

結論からお伝えしますと、短期でオンライン学習を行うデメリットとしては以下の通りです。

短期オンライン家庭教師のデメリット

  1. すぐに自分と合う先生に出会えるとは限らない
  2. 短期で受け入れてくれるところは少ない
  3. 費用面:入塾金がかかる場合もある

すぐに自分と合う先生に出会えるとは限らない

オンライン家庭教師は、基本的に集団ではなく個別指導となります。1対1のやり取りを行っていくにあたり、「授業をしてもらったら分かりにくかった…」「なんだかこの先生と合わないな…」といったことが起こり得ます。その場合、相談窓口などで相談をすることで指導してもらう先生を変えてもらうことはできるのですが、時間ロスが生まれてしまいます。また、短期間でお願いができる先生は、先生も短期間のバイトとして働いている可能性もあります。そのため、次回お願いしようとした際に教えてもらえなかった…ということもあり得ます。

短期で受け入れてくれるところは少ない

いざ短期間でお願いしたいと思っても、受け入れてくれるオンライン家庭教師はあまり多くはありません。そのため、口コミが不十分であったり、他者との料金の比較ができなかったりする場合もあります。

短期で行うオンライン家庭教師が少ない理由としては、先生は生徒の苦手なところや性格を把握する必要があり、それらを理解したうえでの指導に至るためです。短期で行う場合には、先生と生徒の関係が構築がなかなかできないというリスクがあるため、お断りしているオンライン家庭教師が多いのです。

費用面:入塾金がかかる場合もある

多くの家庭教師では、長期での入塾をメインにしているために、会社によっては入塾金が発生してしまう場合もあります。入塾金が発生してしまうと、短期学習にもかかわらず多大な学費となってしまいますので、問い合わせ時に確認をすることをおすすめします。

家庭教師女性2

 5,自分にあった学習方法を探してみよう

ここまで、短期間でのオンライン家庭教師のメリットとデメリットについて説明してきました。短期集中でのオンライン学習にはプラス面とマイナス面がそれぞれあります。

短期オンライン家庭教師のメリット

  1. 好きな時間に教えてもらえる
  2. モチベーションにつながりやすい&集中して受講できる

短期オンライン家庭教師のデメリット

  1. すぐに自分と合う先生に出会えるとは限らない
  2. 短期で受け入れてくれるところは少ない
  3. 費用面:入塾金がかかる場合もある

「定期テスト対策だけ誰かに教わりたい」と感じている人や、「学校の授業についていくのが不安」という人は、オンライン家庭教師という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

最善の学習方法が見つかり、やる気が継続した状態で勉強することが、成績向上への近道となります!自分はどんな環境で学習したいのかを考え、あなたに合った学習方法を探してみましょう。